情報館インターネット検索システム


図書館からのおしらせへ戻る


参考図書案内


「参考図書とは」

    最初から最後まで通読するのではなく、何かを調べるために、必要なときに必要な項目だけを参照するために使う資
    料のことです。(例えば、百科事典、辞書・辞典類、便覧、年鑑、地図、資料集、書誌、索引、抄録などです。)

「こんな参考図書を使うと便利」

  ・何の事だか全然分からない...

    百科事典
     色々な分野のことがらの一般的な学説や定説を知り、大づかみに物事の全体像をとらえるのに適しています。
     ただし、内容の改訂は頻繁ではないので、ごく最近のことがらや物事について調べるのには不適です。また、
     より専門的なことがらにかんして調べるのは各分野の専門辞典を調べることをお勧めします。


  ・日本近代文学について調べたい...
 
     日本近代文学大辞典 全6巻 講談社刊
      明治から現代を対象に人名、事項、新聞・雑誌、総索引に分かれています。人名の巻には主な文学者のみ
      ならず周辺分野の各界で活躍した主要な人々を収録しています。事項の巻には文学上の事象、用語ならび
      に外国文学との影響関係を収録しています。新聞・雑誌の巻には文芸雑誌を中心に総合雑誌および周辺分
      野の雑誌、新聞を収録しています。
 

  ・雑誌・紀要論文を探すには...

     雑誌記事索引 紀伊国屋書店発行
       雑誌記事を探すための基本的な索引で「人文・社会編」と「科学技術編」があります。国立国会図書館が
      入手した学術雑誌、大学紀要など、年間約3000紙の記事を分類し、掲載しています。
  
      全国短期大学紀要論文索引 日本図書センター発行
       全国の短期大学の紀要に掲載された論文を探すのに役立ちます。
  


図書館からのおしらせへ戻る


Copyright 1998. BRAINTECH INC.