木造建築物の可能性について  ~構造の見地から~

7月:服部宏己教授 推薦図書
 建築物の構造は、木構造、鉄骨構造、鉄筋コンクリート構造に大別されます。その中で、鉄骨構造、鉄筋コンクリート構造は小規模な建物から大規模な建物まで、その大きさに関わらず使用されています。一方、木構造は、これまで住宅などの比較的小規模な建物に多く使用されています。しかし、近年は木をもっと有効に活用できないかということが取り上げられ、比較的大きな建物への使用が推進されてきています。ここでは、木構造の歴史、構造などの一般的な知識に加え、これからの木構造のデザインや技術的な可能性などが書かれた書籍を紹介します。

ブックリスト一覧

    資料一覧

    表示切替
    一覧で表示