各号一覧

タイトル情報

概要

日本家政学会誌
Journal of home economics of Japan
月刊
日本家政学会

詳細

雑誌,シリーズ名 日本家政学会誌 Journal of home economics of Japan
発行頻度
月刊
出 版 者 日本家政学会
雑誌コード T000028
和洋区分
和雑誌
保管場所コード
95 生活デザイン 資料室
配架場所コード
P1000 研究室
同時受入冊数 1
ISSN 09135227
件名 NKGAEB CF:家政学雑誌 / 日本家政学会

各号一覧

各号179 冊
表示切替
一覧で表示
  • 31
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.7 (591)

    各号 - 年月次
    2014/07
    各号 - 特集記事
    ほうれんそうのゆで調理におけるシュウ酸含量の変化と中学校家庭科教材への活用
  • 32
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.6 (590)

    各号 - 年月次
    2014/06
    各号 - 特集記事
    おとなの学習者としての動機を基軸とした現職研修―「ゼミ型研修」に参加した現職保育者へのインタビューから―
  • 33
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.5 (589)

    各号 - 年月次
    2014/05
    各号 - 特集記事
    線中期における今和次郎の家政思想
  • 34
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.4 (588)

    各号 - 年月次
    2014/04
    各号 - 特集記事
    居住者アンケート調査にみる階段室型公営住宅における住要求
  • 35
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.3 (587)

    各号 - 年月次
    2014/03
    各号 - 特集記事
    朝鮮修信使服飾考―1876年の修信正使の服飾を中心に―
  • 36
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.2 (586)

    各号 - 年月次
    2014/02
    各号 - 特集記事
    夫婦間コミュニケーションの特徴と結婚年数による違い
  • 37
    各号 - 巻号

    Vol.65 No.1 (585)

    各号 - 年月次
    2014/01
    各号 - 特集記事
    Taste and Texture Characturistics of Beef Cooked by Different Methods
  • 38
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.12 (584)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    『宗感覚帳』に見る江戸時代前期の染織品の受容と価格―西鶴作品との比較検討を中心に―
  • 39
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.11 (583)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    衣服の保温性に関わる布の吸湿速度
  • 40
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.10 (582)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    子どもの着衣行動の発達からみた快適衣服設計
  • 41
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.9 (581)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    グルコマンナンおよびしらたきが米飯摂取後の血糖値上昇に及ぼす影響
  • 42
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.8 (580)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    インドネシア・アチェの人々のくらしと衣服・布づくりのもつ意味
  • 43
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.7 (579)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    焼き調理における加熱条件と推定方法の検討
  • 44
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.6 (578)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    地域コミュニティにおける持続的な生活支援の試み―消費者行政の視点を核とした新たな展開―
  • 45
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.5 (577)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    発酵月桃熱水抽出物のB16マウスメラノーマ細胞におけるメラニン生成に対する影響