各号一覧

タイトル情報

概要

日本家政学会誌
Journal of home economics of Japan
月刊
日本家政学会

詳細

雑誌,シリーズ名 日本家政学会誌 Journal of home economics of Japan
発行頻度
月刊
出 版 者 日本家政学会
雑誌コード T000028
和洋区分
和雑誌
保管場所コード
95 生活デザイン 資料室
配架場所コード
P1000 研究室
同時受入冊数 1
ISSN 09135227
件名 NKGAEB CF:家政学雑誌 / 日本家政学会

各号一覧

各号207 冊
表示切替
一覧で表示
  • 76
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.2 (574)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    ビスフェノールA、オクチルフェノールおよびノニルフェノールの麹菌による分解
  • 77
    各号 - 巻号

    Vol.64 No.1 (573)

    各号 - 年月次
    2013
    各号 - 特集記事
    Efficacy of an Aqueous Extract from Flower Buds of Cleistocalyx Operculatus on Type 2 Diabetic in Vietnam
  • 78
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.12 (572)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    大学生における米粉および米粉食品の認知度と利用状況
  • 79
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.11 (571)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    中学生男子の咬合力に影響する因子の検討
  • 80
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.10 (570)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    多色の花柄の色彩感情とトーンの評価
  • 81
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.9 (569)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    現代の生活環境における保育に関する研究
  • 82
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.8 (568)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    教員養育課程学生の入学時到達度調査からみた家庭科教育の課題
  • 83
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.7 (567)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    収入と舵による家庭生活貢献が資産形成貢献認識と名義資産割合に与える影響
  • 84
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.6 (566)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    集団保育の食事場面における中国の保育者の意識
  • 85
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.5 (565)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    柿タンニンによる麻布染色に対する酢酸ナトリウムの添加効果
  • 86
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.4 (564)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    中・高生の家庭科における「幼児とのふれ合い体験」を含む保育学習の効果
  • 87
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.3 (563)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    凍結含浸法による野菜の煮物の調理工程における食品衛生の指標細菌の消長
  • 88
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.2 (562)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    世代間交流プログラム実践及び評価の検討
  • 89
    各号 - 巻号

    Vol.63 No.1 (561)

    各号 - 年月次
    2012
    各号 - 特集記事
    生体的反応としての味感受と文化的社会行為としての味理解の双方からみた1-2歳児の味行動
  • 90
    各号 - 巻号

    Vol.62 No.12 (560)

    各号 - 年月次
    2011/12
    各号 - 特集記事
    超音波を利用したポリエチレンテレフタレート表面からの汚れの除去